読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯足跡

プレイしたゲームの感想とかをつらつら書き連ねているサイトです。ゲーム購入の一助にでもなれば…

時空を操り過去を変えろ!【シンギュラリティ】

PS3評価

ハード:PS3

ジャンル:FPS

プレイ人数:1人(オンラインマルチ対戦有り)

 

快適:☆☆

熱中:☆☆☆

物語:☆☆☆☆

総評:☆☆☆☆

 

 

感想

 

 PS3の一人用FPS、シンギュラリティ。ゲームの雰囲気は全体を通して暗く、ウルフェンシュタインやバイオショックシリーズに似た感じのゲーム。ホラー描写やショッキングな展開もあるので、苦手な方はご注意を…と、いった作品。

 

 舞台は第2次世界大戦頃のソ連のとある孤島にある研究施設。主人公は現代(2010年頃)のアメリカ軍兵士。IFの歴史世界での物語のためか、登場する銃火器は全て架空の物。挙動や銃声は軽めでイマイチだが爽快感はある。

 

 シンギュラリティ、直訳すると「技術特異点」物語の鍵を握るのはT.M.D(タイム・マニュピレーション・デバイス)と呼ばれる時間操作装置。偶然にもこの装置を手に入れた主人公は過去に未来に並行世界にと時空間移動を繰り返しながら、T.M.Dを使い襲い来る敵の時間を早め塵に還したり、壊れた階段の時を戻し修復したりしながら進んでいくこととなる。時間を操るという一風変わったコンセプトでの謎解き要素もあるが難易度は低め。物語の展開自体は面白いのでストーリーを追うゲームとして楽しむと良いだろう。ちなみにマルチエンディング、あなたの過去での選択が未来を変える。なんともドラマチックである。

 

 マルチプレイモードでは超能力兵士VS異界のモンスターという非対象対戦が楽しめる。発売直後の時でさえ過疎ってはいたが、中身は普通に面白かった(バランスが良いと言っていない)海外サーバーとは別個に日本サーバーが存在するため、もはや日本では過疎りすぎててまずマッチングしないだろう…残念。