読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯足跡

プレイしたゲームの感想とかをつらつら書き連ねているサイトです。ゲーム購入の一助にでもなれば…

パルクールゾンビゲー【ダイイングライト】

PS4評価 COOP

ハード:PS4

ジャンル:アクション

プレイ人数:1人(オンライン時は最大5人、協力は4人まで)

 

快適:☆☆☆☆

熱中:☆☆☆☆☆

総評:☆☆☆☆☆

 

 ※ザ・フォロイング エンハンスト・エディションは未プレイ

 

 

感想

 

 オープンワールド+パルクール(体一つで町中の壁を登り、屋根を駆け抜けるスポーツ)+ゾンビ+FPS+RPG+アクションなゲーム、属性の詰め込み方がヤバイ。どんなゲームかというと一人称視点でゾンビが徘徊する町中を走り回るゲームだ。もちろんメインストーリーやサイドストーリーもあり、広大なオープンワールドの世界をフレンドと一緒に目的もなく自由に歩き回る事も可能だ。

 

 このゲームの最大の特徴は何と言っても町中を使ってのパルクールアクションにあるだろう。パルクールゲームと言うとミラーズエッジやアサシンクリードなどが思い浮かぶ人もいるだろうが、ダイイングライトはオープンワールドの世界でゾンビから逃げるために屋根の上を走るのである。足を滑らせればそこはゾンビの徘徊する恐ろしい場所なのだ、嫌でも足に力が入る。

 

 また、このゲームはアクションゲームにしては珍しくゾンビの怖さというモノが後半なっても薄れこそすれ、消えることがない。これは夜間にしか現れない強力なゾンビの存在やPvPで他のプレーヤーがゾンビとして侵入してくることに起因するものだろう。ホラーアクションゲームにありがちな後半は戦闘になれてゾンビが怖くなくなる、ということはそうそう起こりえないだろう。