読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯足跡

プレイしたゲームの感想とかをつらつら書き連ねているサイトです。ゲーム購入の一助にでもなれば…

圧倒的COOPのボリューム【RESISTANCE 2】

ハード:PS3

ジャンル:FPS

プレイ人数:1~2人(オンライン対戦は最大60人、協力は8人まで)

 

快適:☆☆☆☆

熱中:☆☆☆☆☆

総評:☆☆☆☆☆ 

 

 

感想

 

 割りとマジで2000時間位やったゲーム。ストーリーモードは普通にレジスタンス1と同じような感じ。しいて言うなら1の頃よりも両陣営共に軍拡が進んだのか、戦闘が激化している。1の頃と同じく普通にホラーゲームのようなエリアも存在する。内容は可もなく不可もない感じでそこそこ面白いが一周やれば十分に感じた。

 

 この作品の面白いところはなんといってもCOOPモードにある。COOPモードではプレイヤーは特殊部隊員となり最大8人(オフライン画面分割時は2人だったはず)で世界各地を巡り様々な任務をこなしていく。前線に立ち味方の盾となる兵士、怪我を負った味方を癒やす衛生兵、弾薬の供給と厄介な敵の処理をする特殊部隊、まるでMMORPGのようなロール分けがあり、いずれか一つの役職が欠けるだけでも難易度が跳ね上がる仕様になっている。また、成長要素や収集要素、連携無しではクリア不能の高難易度版などもありボリュームはかなり多い。

 

 対人戦もMAGなどに比べると少ないが当時としてはかなり大人数の60人同時対戦はドキドキした。広い町中での銃撃戦と未来的な装備での裏取りなどの要素が合わさりかなり面白かった記憶がある。