読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯足跡

プレイしたゲームの感想とかをつらつら書き連ねているサイトです。ゲーム購入の一助にでもなれば…

天文学的宇宙旅行【ノーマンズスカイ】

ハード:PS4

ジャンル:アドベンチャー

プレイ人数:1人(?)

 

快適:☆☆☆

熱中:☆☆

総評:☆☆☆☆

 

 

感想

 無限と言っても過言ではない規模で広がる広大な宇宙。そんな宇宙を自由に旅するゲームノーマンズスカイ。今日はそんな本日発売のノーマンズスカイの記事です。

 

 ゲームを開始するとしっかりしたチュートリアルもなく(一応チュートリアルは存在します)いきなり宇宙の片隅の惑星に放り出されます。昨今のゲームにしては珍しくユーザーに不親切な始まり方です。とりあえず色々なボタンを押しながら自分で操作方法を憶えるも良し、オプション画面から操作方法を確認するも良し、動き方を憶えましょう。その後、ストーリーもよく分からぬまま惑星を探索して資源を集め、宇宙船を修理して宇宙へと飛び立つことになるのですが、この時点であまりの不親切さにライトユーザーは蹴落とされるのではないかと思います…

 

 このゲームははっきりやっていると言って眠くなります。宇宙の中心を目指すという大雑把な目的はありますが主人公はこれを完全に無視して気の向くままにフラフラとどこに行くも自由です。ですがまず宇宙船で移動するための燃料が無くなります。そこで近くの惑星に降り立ち燃料を探すこととなるのですが移動は徒歩です。しばらく冒険していると様々な移動補助装備も手に入るのですが序盤はとにかく走り回ることになります。その結果冒険している時間より移動している時間のほうが長いという状況に陥ってしまいます。雰囲気が楽しめる人なら野生動物や景色を楽しみながらのんびりと遊べないこともないバランスになっていますが、率を重視してしまう人やオープンワールドで冒険活劇を楽しもうと思っている人、ストーリーがないとゲームを楽しめない人には全くオススメできません。

 

 ですが、逆に効率を求めないプレイができる人にはとてもオススメできる一本です。無限に広がる宇宙をのんびりと探索しながら進んで行き、風の向くまま気の向くまま、足の向くままにウロウロとし、見つけた生物に自分で名前をつけ餌をやり手懐けたり、宇宙を飛び回り様々な種族とコミュニケーションを図りながら言葉を憶えたり、自分の船や銃の改造を限界まで極めたり、といった様々な楽しみ方が存在します。自分でストーリーを作り出せる人にとっては一生遊べるゲームになるのではないでしょうか?