読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯足跡

プレイしたゲームの感想とかをつらつら書き連ねているサイトです。ゲーム購入の一助にでもなれば…

戦争SRPGの傑作【グローバルフォース 新・戦闘国家】

PSアーカイブス評価

ハード:PSP、PSvita

ジャンル:SRPG

プレイ人数:1人

 

快適:☆☆☆☆☆

熱中:☆☆☆☆☆

総評:☆☆☆☆☆

 

 

感想

 たまには古いゲームの評価を…ということで今回はグローバルフォース 新・戦闘国家の記事を書きたいと思う。このゲームはSRPG(シュミレーションロールプレイングゲーム)ファイヤーエンブレムやスーパーロボット大戦、ギレンの野望などのようなターン制でユニットを動かして、敵を倒す行くゲームだ。グラフィックこそ古臭いものの挙動やシステム周りさえ良ければ今やってもストレス無くできるのはSRPGの良い点だろう。

 

 このゲームの最大の特徴は史実の兵器を使えるところにある。実在する兵器を操り戦闘を進めていくことになるので、このゲームをしばらくやっていれば兵器について多少詳しくなることができる(興味が無い人にとってはだからどうしたという感じだが…)

 

 難易度は全体を通して低め、縛りプレイをしてちょうどいいくらいである。なので戦略ゲーム初心者の人にも胸を張ってオススメできる一本だ。

 

 ゲームとしてのボリュームはそこそこ、10時間くらいでストーリークリアといったところか。ストーリーモード以外にもフリーミッションのようなものもあるので遊ぼうと思ったらまだまだ遊べる。ただ、このゲームの本分は縛りプレイにあると思うので是非ストーリーの2周めを縛りプレイをしてやってほしい。

 

 ちなみにオススメの縛りプレイは『派遣禁止』や『MLRS、パトリオットなどの長距離攻撃兵器禁止』などだ。是非挑戦してみて欲しい。