読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯足跡

プレイしたゲームの感想とかをつらつら書き連ねているサイトです。ゲーム購入の一助にでもなれば…

華麗なる強盗劇【ペイデイ2】

ハード:PS3、PS4

ジャンル:FPS

プレイ人数:1人(オンライン時は1~4人協力)

 

快適:☆☆☆

熱中:☆☆☆☆☆

総評:☆☆☆☆☆

 

f:id:irohai:20161012193620p:plain

 

感想

 今日紹介するのは手に汗握る強盗劇を画いた名作FPS【ペイデイ2】ちなみに日本語版は発売されていないので、購入する際は少々手間がかかる点に注意が必要な作品です。

 

f:id:irohai:20161012194212p:plain

 このゲームの最大の特徴は何と言ってもその手に汗握るCOOPにあります。ゲーム全体の雰囲気としてはミッションインポッシブルシリーズが近いでしょうか。1つのミッションに対して複数の解決方法があり、隠密作戦で行くか?突撃して素早く片付けるか?といった駆け引きを仲間と協力しながら素早く展開しなくてはいけません。その分難易度は高いですが、連携がうまく言った時の感動はひとしおです。作戦成功時には仲間たちとハイタッチを交わしたくなることでしょう!また、同じミッションでも建物の間取りや監視カメラ、警備員の配置が毎回変わるので飽きずに何回も楽しむことができます。

 

f:id:irohai:20161012195049p:plain

 ペイデイを語る上で避けては通れないものの1つとしてマスク(仮面)の存在が挙げられます。とは言っても顔を隠すのが目的のマスクなので、ゲーム上でなにかしらの効果があるわけではありません。ただの収集要素です。もっとも、だからこそ収集意欲が湧くのかもしれませんが。また、マスクは自作することもできるので個性的なマスクを作りオンライン上で周りに見せつけてやりましょう。七色に輝くマスクでも別に警備員に見つかりやすくなったりはしないのでご安心を。

 

f:id:irohai:20161012193752p:plain

 キャラクターは経験値を詰むことで様々なスキルを獲得していくことができます。基本的にすべて英語ですが、さほど難しい単語は使っていないですし、日本語wikiなどもありますのでそれほど身構える必要はありません。キャラクターが成長してきたら高難易度ミッションなどもありますのでそちらにも是非チャレンジしてみてください。

 

f:id:irohai:20161012194429j:plain

 PS3版とPS4版の違いは画質と有料DLCを含んでいるかどうかだそうです。ですので両方持っている方はPS4版を購入したほうが良いでしょう。