読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯足跡

プレイしたゲームの感想とかをつらつら書き連ねているサイトです。ゲーム購入の一助にでもなれば…

アーネスト攻略まとめ【バトルボーン】

バトルボーン

 今回は最近のアップデートで新たに追加された新キャラ『アーネスト』の情報をまとめてみたいと思う。なお、アーネストとは英語圏で正直で信頼できる者を意味する名前だそうだ。ちなみにこの鳥、見た目に反して低めのダミ声を出す。これがギャップ萌えか…

f:id:irohai:20160830143124j:plain

 

 

武器、特殊能力

直撃

 メインウェポンのグレネードランチャーが敵に直撃した場合ダメージに15%のボーナスが乗る。一度でも壁や地面で跳ね返るとこの直撃ボーナスは消える模様。

 

UPR-G73 グレネード ランチャー

 メインウェポン(PS4初期配置R2)で重力の影響を強く受けるスーパーボールのような弾を連射する。敵に直撃するか一定時間の経過で爆発する。武器単体としてみた時のDPSは高いが、直撃させること前提なのでグレネードランチャーの独特な挙動になれる必要がある。回線状況にもよるがリロードが安定しないという致命的なバグが有る。ちなみに爆発時に鳥の羽がちらばるエフェクトが出てカッコいい。

 

デトネーター

 サブウェポン(PS4初期配置L2)で発動。左手に持ったスイッチをカチッと押す。スキル1、及びスキル2に連動しているが、これ単体では意味は無い。なお、どちらのスキルもデトネーターの発動にはエイムする必要がある。

 

パワー エッグ

 スキル1(PS4初期配置L1)で発動。一応投擲モーションをとるが、射程距離は皆無。自分の正面すぐの位置に味方全員に対してバフをかけてくれるビーコンを設置する。ヘリックスでだいぶ性能が変わるが、基本的には攻撃的なアタックモードと防衛に使えるディフェンスモードをデトネーターで切り替えながら使っていくことになる。バグなのか使用なのか設置ができるかどうか微妙な場所で発動するとスキルはクールダウンに入るのに設置に失敗することがあるので注意。挙動が安定しないのか遥か彼方や壁の中に埋まって設置される事がある。

 

エクスプローシブ チャージ 

 スキル2(PS4初期配置R1)で発動。こちらも投擲モーションを取るが、パワー エッグとは打って変わっての凄まじい強肩っぷりを見せてくれる。ヘリックスで強化しないかぎりは爆破するにはデトネーターの起動が必要。初期最大設置数は2。設置した場所を敵が通ると敵の足にくっつく…こともある。投擲してすぐにデトネーターを起動すれば自分の目の前で爆発させることも可能だが、回線によっては安定しないので足元に投げてから爆破したほうが無難。ちなみに爆発時に鳥の羽がちらばるエフェクトが出てカッコいい。

 

マイン グリッド 

アルティメット(レベル5で開放されるスキル、PS4初期配置L1+R1)で発動。肩越し視点(三人称視点)で正面方向に爆弾を放り投げる。爆弾は爆発すると10個ほどの地雷をばらまく。各地雷は敵が接触するか20秒ほど経過すると爆発する。敵の退路などに置くように使うと良い感じに機能する。

 

 

考察

 パーティーでの役割としては高火力の砲撃役兼バフ役といったところか。高い範囲攻撃力を持つグレネードランチャーを所持しているので、ミニオン狩りでのレベル上げが簡単にできるのはグッド。

 

 最初のヘリックスで右のコンカッシブ チャージを取っておけばオレンディのナリファイのような緊急離脱が簡単にできるようになるのでオススメ。逆に、それ以外では安易な離脱技が無いので、前に出過ぎないよう立ち回りには注意が必要。

 ちなみにこのコンカシッブ チャージのプッシュバックは敵の背後で爆発させることでガルトのフックのように運用することも可能。

 

 味方のメンツに合わせてパワーエッグをどのモードでどこに設置するかがこのキャラクターにおける一番重要な点だと感じた。パワーエッグは範囲こそ狭いものの、最初からかなり高性能なバフを一定範囲内の味方全員に対してかけ続ける。さらにはヘリックスでの大幅強化もできるので、うまく使えればチーム全員の力を跳ね上げることができるだろう。

 

 

総評

 エイム、位置取り、味方との連携全てが重要なキャラクター。そう聞くと難しそうに感じるかもしれないが、実際は味方の後衛と一緒に砲撃しているだけでかなりのダメージが取れて、エイムさえあれば逃げていく敵を狩るのも簡単な強キャラだ。ただし逃げ性能の低さは弱点。